メニューを飛ばして本文へ

Withコロナ時代に運動不足による健康二次被害を予防するために

ホーム - Withコロナ時代に運動不足による健康二次被害を予防するために

担当 : 教育委員会 / 掲載日 : 2020/11/17


 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、外出を控える場合に、運動不足やストレスから、心身に悪影響をきたす健康二次被害が心配されています。
 運動やスポーツは、生活習慣病を予防し、筋力・体力の維持向上や、ストレスの解消など、心身の健康増大において大きな役割を果たします。
 運動をできないことによる健康二次被害を防ぐために、スポーツ庁からガイドラインやリーフレットが示されました。
 これらを参考に、感染予防に努めながら、健康を維持・増進していきましょう!

新しい生活様式におけるスポーツの在り方 コロナ禍の健康二次被害


コロナ禍における健康二次被害

コロナ禍における健康二次被害(PDF:552KB)

ターゲット別 運動・スポーツ実施の啓発リーフレット


お子さんを持つご家族向け ご高齢の方向け テレワークで座位時間が増えた方向け

お子さんを持つご家族向け(PDF:3.69MB)

ご高齢の方向け(PDF:2.49MB)

テレワークで座位時間が増えた方向け(PDF:3.17MB)


高齢者の健康二次被害を予防するために

高齢者の健康二次被害を予防するために(PDF:2.67MB)

高齢者向け健康二次被害予防ガイドライン(PDF:267KB)

スポーツ庁ホームページ


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


PAGE TOP