HOME > 一般不妊治療費を助成します

一般不妊治療費を助成します

担当 : 住民生活課・地域福祉課 / 掲載日 : 2020/04/01

大豊町では、一般不妊治療(医療保険の給付対象とならない人工授精)を受けている夫婦を対象に、一般不妊治療費助成事業を実施しています。要件等は下記のとおりです。

【助成対象】
(1)法律上の婚姻関係にある夫婦であって、医療機関で不妊症と診断され、治療を受けた方
(2)夫婦又はいずれか一方が大豊町に住民登録があり、かつ居住している方
(3)他の自治体において同一の助成を受けていない方
(4)医療保険各法の規定による被保険者もしくは組合員又はその被扶養者である方
(5)夫婦の前年の所得(1月〜5月の申請については、原則として前々年の所得)の合計額が730万円未満である方
(6)町税等の滞納がない方

【助成額】
・一年度につき、医療機関及び薬局等に対し、自己負担額として支払った額または5万円のいずれか少ない額

【助成期間】
・一般不妊治療を開始した日の年度と、その翌年度の2年間

申請される方は、下記の必要書類を住民課健康づくり班までお持ちください。

【必要書類】
(1)大豊町一般不妊治療費助成金交付申請書(別記第1号様式)
(2)大豊町一般不妊治療費助成受診等証明書(別記第2号様式)
(3)夫婦の健康保険被保険者証の写し
(4)申請しようとする一般不妊治療に係る領収書及び明細書
(5)夫婦の所得課税証明書(控除額が記載されたものに限る)
(6)法律上婚姻している夫婦であることを証明する書類

Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


担当課

住民生活課・地域福祉課

担当課へのお問い合わせ



ひとつ前のページへ
ページトップへ