HOME > タイムカプセルの開封について

タイムカプセルの開封について

担当 : 総務課 / 掲載日 : 2020/03/25

 平成4年3月31日、高知自動車道川之江〜大豊間の供用開始を記念して、川口南の旧21世紀センター敷地内に町民の思いをのせたタイムカプセルが埋設されました。
 その後、平成27年度の旧21世紀センター解体工事の際に掘り出されましたが、大豊町役場内で現在まで保管され、埋設から28年が経過する令和2年3月31日、ついにタイムカプセルを開封します。
 なお、開封式典は行いませんが、収納品については整理した後、以下のとおり展覧会を実施します。
 多くの方のご来場をお待ちしております。

【実施期間】
 令和2年4月6日(月)〜4月17日(金)
 毎日午前8時30分〜午後5時00分
 ※土日も実施します。

【実施場所】
 高知県長岡郡大豊町津家1626番地
 大豊町役場庁舎 2階 議場

 なお、個人を特定できるもの(将来の自分に宛てた手紙など)につきましては展示いたしませんが、宛先が判明するものにつきましては、ご本人またはご家族に郵送いたします。
 宛先不明のものにつきましては、令和2年9月30日まで役場で保管します。
 お心当たりのある方はお問い合わせください。本人確認等のうえ、返却いたします。



ひとつ前のページへ
ページトップへ