HOME > 福寿草の群落

福寿草の群落

担当 : 教育委員会 / 掲載日 : 2012/03/14

福寿草の群落

フクジュソウは、きんぽうげ科の植物で、主に本州以北に分布し早春他の花に先駆けて雪を割り、黄色の小さな花を咲かす様は可憐である。
 本県では、まれに標高500ー600m以上の所に生息していて、物部、鏡、吾川その他の各村の一部にも生息し、大豊では奥大田、柚木、蔭、中村大王にも自生が見られる。
 南大王では、約2ヘクタールの田畑の畦畔に5万株以上のフクジュソウが一大群落を形成している様は壮観であり、また植生上も貴重である。


担当課

教育委員会

担当課へのお問い合わせ


ひとつ前のページへ
ページトップへ