HOME > 吉野川のラフティング

吉野川のラフティング

担当 : 総務課 / 掲載日 : 2012/05/02

激流遊びのススメ


吉野川のラフティング

ラフティングというスポーツをご存知だろうか。
これはラフティング・ボートという激流下り専用の頑強なゴムボートに8人程度で乗り込み、逆巻く波で真っ白になった川を漕ぎ下るダイナミックなウォーター・スポーツ。スリルと刺激、壮快感が一気に体感できるそれはそれは魅力的な水遊びなのだ。



吉野川のラフティング

そのラフティングのメッカが大豊町を流れる吉野川。特に県境の数十Kmは、日本でも有数の激流ポイントと言われ、ラフティングの醍醐味はここでしか味わえないといっても過言ではない。この夏、ちょっと過激な吉野川を体験してみてはいかがだろう。



吉野川のラフティング

ラフティング・ツアーは、ひとつのボートに最大7名が乗艇。それに加えてプロガイドが1名同乗し、ボートの一番後ろに乗艇して日によって異なる水量や川の流れを読み、的確なコースどりを行う。トレーニングを十二分に受けたガイドのナビゲーションで安全は約束されているとはいえ、激流を漕ぎ下るのはスリルの連続。渓谷に響く波の音、吸い込まれるように白く泡立つ瀬の中へボートが突入すると、視界も真っ白。

波の合間に迫りくる大小の岩を回避しながら、ぎりぎりのところで方向を変えて進む。ガイドの号令に合わせて、同乗している仲間で力をひとつにして豪快に漕ぎ進む。大きくボートがバウンドして水しぶきが上がる。落ち込みだ。キャーキャーという声を上げながらも、漕ぎ進むごとにラフティングの醍醐味は増してくる。まるで天然のジェット・コースター。”ナチュラル・ハイ”−という表現がピッタリの痛快な水遊びがラフティングツアーなのだ。


担当課

総務課

担当課へのお問い合わせ


ひとつ前のページへ
ページトップへ