HOME > 令和3年度町県民税の申告受付

令和3年度町県民税の申告受付

担当 : 住民課 / 掲載日 : 2021/01/22

令和3年度分(令和2年1月1日から令和2年12月31日まで)の町県民税の申告受付を2月16日(火曜日)より実施します。
出張申告指導の日程は、広報ゆとりすと令和3年2月号をご確認ください。
今回より申告書の各戸配布はありません。事前に整理していただいた資料をもとにシステムへ入力し、申告書を作成していきます。関係書類の整理や計算を行っていただくなど円滑な申告受付にご協力ください。
日程期間中に会場へ来るのが難しい方や申告書をご自分で作成される場合は郵送でも受け付けしています。

町県民税の申告と合わせて、3月15日(月曜日)まで所得税の確定申告も受付をします。
3月16日(火曜日)からの確定申告は、南国税務署での申告となりますのでご注意ください。

申告が必要な方

令和3年1月1日現在、大豊町に住民登録がある人で、下記に該当する方
(1)事業所得(農業、営業)・不動産所得がある方
(2)雑所得(個人年金や生命保険の満期金、報酬、謝礼等)がある方
(3)年金所得のみで、年金で控除しているもの以外に追加の控除(扶養控除、生命保険料控除等)がある方

申告の必要がない方

(1)確定申告書を直接税務署へ提出する方
(2)1カ所からの給与所得のみで年末調整済みの方
※公的年金所得のみで、控除などの追加がない方の申告は不要です。

事前に準備するもの

事業所得、不動産所得がある人・・・収支内訳書
医療費控除がある人・・・治療を受けた人ごと、病院・薬局ごとに領収書を整理し、支払った医療費の合計を事前に集計してください
前年に確定申告された方で、利用者識別番号を持っている人・・・その番号が分かるもの

各種控除を受ける場合の必要書類

社会保険料控除・・・納付・控除証明書または領収書
生命保険料控除及び地震保険料控除・・・支払額がわかる証明書
医療費控除・・・医療費の領収書及び保険金などの補てん金額のわかるもの
寄付金控除・・・受領書または証明書
住宅借入金等特別控除・・・年末残高証明書等

マイナンバーカードをお忘れなく

マイナンバーカード、または通知カード及び写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート等)を持参してください。
扶養控除を受ける場合、扶養する人のマイナンバーを確認できるものも持参してください。
※通知カードは、記載事項が住民票と一致している場合のみ番号確認書類として使用できます。

新型コロナウイルス感染症対策について

・混雑を避けるため、できるだけ申告受付日程表の対象地区の期日にお越しいただきますようご協力をお願いします。
・検温を行い、熱があったり体調がすぐれない場合は、別の日にお越しください。
・待合場所が過密になるような場合には、自家用車で待っていただくことがあります。
・特に事業所得がある方の経費などの整理と医療費控除を受けたい方の領収書などの整理に時間を要することから、整理したうえでご来場ください。(整理されていない場合は、再度来庁をお願いすることもあります。)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


担当課

住民課

担当課へのお問い合わせ


ひとつ前のページへ
ページトップへ