トップページ > Q&A(行政や観光に関する質問一覧) > 山歩きに危険はないのですか。

Q&A(行政や観光に関する質問一覧)


山歩きに危険はないのですか。

質問

山歩きに危険はないのですか。

答え

簡単そうに見える山でも「危険」は存在しています。
たとえば山では天候が変わりやすく、やむなく引き返さざるを得ない場合があります。
山行の数日前から天気予報をチェックしておくことが必要です。
ガレ場や岩場は落石の危険もあるので、細心の注意を払って歩くこと。
道標や注意は見逃さないように。万一のことを考えて、計画の段階で迂回路や非難場所を調べておくことです。
 またハイキングコースでもヘビやハチ、蚊などに襲われることもあるので対処法も知っておくこと。
ヘビは沢や沼、湿ったヤプや草のなかを好むので、そんな場所にさしかかったら靴音をたてて歩くようにすると逃げていきます。
蚊には防虫スプレーや携帯用の蚊取線香を持っていくといいでしょう。
ハチは汗のにおいに集まる傾向があるので肌を露出しないことです。

ひとつ前のページへ
ページトップへ