□新着情報〜詳細情報〜

「地域おこし協力隊募集 募集」
大豊町では、『何もない山間地域で林業、福祉及び観光産業の担い手となる」地域おこし協力隊を募集します。

【林業】 大豊町森林組合が行う林業の担い手となる隊員
【福祉】 大豊町社会福祉協議会が行う高齢者福祉の担い手となる隊員
【観光1】 (株)西日本高速道路エンジニアリング四国が行う観光産業の担い手となる隊員
【観光2】 (株)相愛が行う山荘梶ケ森を中心とした観光及び地域活動の担い手となる隊員
【農業】 (株)大豊ゆとりファームが行う山間農業の担い手となる隊員

1.募集人数

【林業】  2名
【福祉】  2名
【観光1】  1名 
【観光2】  2名
【農業】  2名

2.募集条件
【林業】 平成30年4月1日時点で20歳以上35歳以下の男女
【福祉】 平成30年4月1日時点で20歳以上50歳以下の男女
【観光1】 平成30年4月1日時点で20歳以上60歳以下の男女
【観光2】 平成30年4月1日時点で20歳以上40歳以下の男女
【農業】 平成30年4月1日時点で20歳以上50歳以下の男女

(1) 現在、三大都市圏等の都市地域に在住しており、採用後大豊町内に生活の拠点を移し、住民票を移動出来る者
(2) 地域になじむ意思があり、住民と共に地域活動に取り組む意欲のある者
(3) 普通自動車免許を持っている者(AT限定不可、自家用車を持っている方を優遇)
(4) 期間終了後、大豊町に定住し就業しようとする意思のある者
(5) 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない者 

3.応募手続及び場所
(1)受付期間
平成30年2月15日 午後5時まで
(2)提出書類
 (1)応募用紙
 (2)履歴書(写真付きのも)
(3)受付場所
大豊町プロジェクト推進室(大豊町役場本庁舎3階)まで書類持参か郵送で応募して下さい

4.選考方法
(1)第1次審査
書類選考のうえ応募者全員に文書で通知します
(2)第2次審査
第1次審査合格者については面接試験を行います
(面接会場への旅費等は応募者の負担です)
(3)職場体験
第2次審査合格者は各受入れ団体において1週間程度の職場体験に参加すること。この期間に生活環境や仕事の内容を確認してください。
 職場体験によって地域おこし協力隊の適正判断をすることがあります。
 (職場体験にかかる旅費、食費等は参加者の負担です)


5.最終選考結果の報告
  試験者に通知します

6.採用予定日
  平成30年4月1日(日)

7.勤務条件等
  大豊町一般職の非常勤職員及び臨時職員の任用等に関する要綱のとおり

  問い合わせ先・連絡先
  大豊町プロジェクト推進室  担当:北村・森
  〒789−0392
  高知県長岡郡大豊町高須231番地
  TEL 0887-72-0450
  FAX 0887-72-0474
  E-mail:genki@town.otoyo.lg.jp
戻る >>
トップページ>>