HOME > 令和2年度町県民税の申告受付

令和2年度町県民税の申告受付

担当 : 住民課 / 掲載日 : 2020/02/03

令和2年度分(平成31年1月1日から令和元年12月31日まで)の町県民税の申告受付を2月17日(月曜日)より実施します。
出張申告指導の日程は、広報ゆとりすと令和2年2月号をご確認ください。
申告書は、区長便で各世帯へ配布しておりますので、事前に関係書類の整理や計算を行い記入していただき、円滑な申告受付にご協力ください。

町県民税の申告と合わせて、3月16日(月曜日)まで所得税の確定申告も受付をします。
3月17日(火曜日)からの確定申告は、南国税務署での申告となりますのでご注意ください。

申告が必要な方

令和2年1月1日現在、大豊町に住民登録がある人で、下記に該当する方
(1)事業所得(農業、営業)・不動産所得がある方
(2)雑所得(個人年金や生命保険の満期金、報酬、謝礼等)がある方
(3)年金所得のみで、年金で控除しているもの以外に追加の控除(扶養控除、生命保険料控除等)がある方

申告の必要がない方

(1)確定申告書を直接税務署へ提出する方
(2)1カ所からの給与所得のみで年末調整済みの方

事前に準備するもの

事業所得、不動産所得がある人・・・収支内訳書
医療費控除がある人・・・治療を受けた人ごと、病院・薬局ごとに領収書を整理し、支払った医療費の合計を事前に集計してください
前年に確定申告された方で、利用者識別番号を持っている人・・・その番号が分かるもの

各種控除を受ける場合の必要書類

社会保険料控除・・・納付・控除証明書または領収書
生命保険料控除及び地震保険料控除・・・支払額がわかる証明書
医療費控除・・・医療費の領収書及び保険金などの補てん金額のわかるもの
寄付金控除・・・受領書または証明書
住宅借入金等特別控除・・・年末残高証明書等

マイナンバーカードをお忘れなく

マイナンバーカード、または通知カード及び写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート等)を持参してください


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


担当課

住民課

担当課へのお問い合わせ


ひとつ前のページへ
ページトップへ