HOME > 猫の不妊・去勢手術費用の助成制度

猫の不妊・去勢手術費用の助成制度

担当 : 住民課 / 掲載日 : 2015/06/25

 大豊町では、猫の不必要な繁殖及び飼い主のいない猫の増加を抑え、やむを得ず殺処分される不幸な猫をなくすため、猫の不妊・去勢手術費の一部を負担します。

☆大豊町による不妊・去勢手術費用の一部負担について
 (平成27年4月1日より開始)
・対象者
 大豊町内に住民登録がある飼い主の方
・助成対象
 所有又は占有する猫
・助成金額
 猫一匹につき、5,000円
 ※1世帯につき年間2匹まで
・申込時期
 手術を受ける前に申請

★猫の不妊・去勢手術費用助成金交付申請の手順

(1)住民課健康づくり班へ助成金交付申請書(第1号様式)の提出

(2)交付決定後に健康づくり班より交付決定通知書(第2号様式)を受け取り動物病院へ
※対象の病院は高知県獣医師会に属する病院に限る

(3)手術後、実績報告書(第4号様式)及び交付請求書(第5号様式)に必要事項を記入し、手術費用の領収書(原本)を添付して健康づくり班へ提出

(4)書類の精査後に助成金の支払い

※注意事項
手術を中止する場合は健康づくり班へ中止承認申請書(第3号様式)を提出。

 なお、ご不明な点がありましたら住民課健康づくり班までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


担当課

住民課

担当課へのお問い合わせ



ひとつ前のページへ
ページトップへ